井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【陵】巡拝と併せて古墳めぐり
(3)前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)の形状
 図の下が前であり、方形(台形)をしているので「前方」と呼び、図の上が後であり、円形をしているので「後円」と呼びます。
f0014809_1151537.jpg

[PR]
by ikawazukbr | 2010-05-31 11:34
【陵】巡拝と併せて古墳めぐり
(2)5月7日(金)は大雨
 混雑を避けて、ゴールデンウイークが過ぎた平成22年5月7日(金)を選んだのですが、今年のゴールデンウイークは連日25℃を越える夏日が続いた後、翌6日から降り出した雨が7日まで続くことになりました。
 それでも朝、家を出発したころには小降りだった雨が、大阪に着くころには“かなり強烈”になっていました。12時半に予約してあったタクシーに乗ったときには“どしゃぶり”だったのです。残念だが仕方がないし、タクシーの中から拝礼し、写真を撮ったり、見学を中止にしたりして、早めに終ることにしようと思いました。
 今日は、12時半から14時ころまで強い雨、その後は雨足もやや弱くなってきましたが、中止にする15時ころでもまだ降っていました。残念ではあったが、一応の目的は達することが出来ました。【陵】や古墳の周辺には、今では民家が直ぐ傍まで密集しており、【陵】への入口でさえ2mに満たない狭い道があるだけで、タクシーでは入って行けなかったり、探すのに大変な所もありました。
[PR]
by ikawazukbr | 2010-05-30 08:41
【陵】巡拝と併せて古墳めぐり
[Ⅰ]近鉄:南大阪線〔古市駅〕周辺の【陵】巡拝と古墳めぐり
(1)計画
近鉄:南大阪線〔古市駅〕周辺に密集している【陵】を巡拝し、併せて古墳めぐりを計画しました。14ヶ所あるので、全部を巡ると総延長距離は約6.6kmになります。所要時間は、14ヶ所×20分としても計280分(4.67時間)になりますから、見るだけの所もあるとみて12:30~17:00(4.5時間)までタクシーを借り切ることにしました。
 この計画は、2年半前に娘が仕事の都合で藤井寺市に住むことになったとき、藤井寺市と羽曳野市の地図を見ていて【陵】や古墳がたくさん在ることに気付き、「ぜひ全部を周りたいなあ」と思ったのが基であります。ようやく実現できることになったので、面白い旅ではないですが家内に同行してもらうことにしました。
[PR]
by ikawazukbr | 2010-05-29 08:16
【陵】巡拝と併せて古墳めぐり
はじめに
 平成22年2月14日以後は忙しくてペンを止めていたが、これからまた少しずつ書いていこうと思います。今回のテーマである【陵】とは、【みささぎ】と読み、天皇・皇后・太皇太后・皇太后の墓所を指します。
 古墳として良く知られているのは、前方後円で周囲を水堀で囲っている形でありましょう。しかし、この前方後円・堀の形態をとる【陵】は、第8代:孝元天皇から第30代:敏達天皇までで、堀は水堀であったり空堀であったりです。その他の【陵】は、円丘・山形・方形・多宝塔・十三重塔・八角丘・五輪塔・方形堂・九重塔など様々です。堀は、水堀であったり空堀であったり、無かったり様々です。これら【陵】は、宮内庁が管理しています。
 この外に、前方後円・堀の形態をとっている「古墳」がありますが、それらは天皇様関連では無くて、その地域の豪族の墓所でありますから、府・県・市などが管理しています。

今回は、次の3回に分けての旅を予定しています。
(1)近鉄:南大阪線〔古市駅〕周辺の【陵】巡拝と古墳めぐり
(2)近鉄:南大阪線〔藤井寺駅〕周辺の【陵】巡拝と古墳めぐり
(3)岩下哲士展と泉涌寺の【陵】参拝(於:京都)
[PR]
by ikawazukbr | 2010-05-27 11:42 | 旅行記