井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
古代の神々の里を旅して
(18)おちちあめ
 洞窟の中に、母君の豊玉比売命が御子の育児のため、両乳房をご神窟にくっつけて行かれたと伝えられる「おちちいわ」があり、今もなお絶え間なく玉のような岩しみずを滴らせています。そのお乳水をもって造った「おちちあめ」が“御供”としてありましたので、神札と共に受けてきました。また一杯100円で売っていましたので飲んでみました。土産者屋で買った「おちちあめ」も舐めてみました。いずれもうすいお乳の味がしました。
 「おちちあめ」を売っていた神職さんと、「伊勢神宮の式年遷宮の費用は約550億円と云われています」と話をしていますと、鵜戸神宮では最近すべての朱塗りを行なったところ2億円掛かりました。「資金集めに苦労してますよ」と云っておられました。
 これで本日の予定を終了、一路今夜の宿を目指して青島に戻りました。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-07-16 16:28 | 旅行記