井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
古代の神々の里を旅して
(7)日本の国はどうなって行く
 日本軍の勝利を信じ、国を守り、同胞を守り、父母や兄弟を守るために命をかけて「逝いて帰らざる」壮途につかれた若い勇士の行動に、我々はどのように報い答えてきたのだろうか? 今の日本国の状況は、政治も教育も経済界も世相も誠に嘆かわしいではないか。英霊に感謝を捧げつつ、真の日本国を取り戻すために一人一人が生活を正さなければならないと思いますね。
 売店で記念に残るものを幾つか購入しました。その中に「ちらん笠提灯」があります。直径45cm位で和傘を2つ上下に重ねた円盤状で天上から吊るして観賞するようになっています。説明書によると「この笠提灯は、江戸時代後期に考案され、知覧を中心に南薩摩地方で愛用された。日傘・雨傘、畳むと筒状になるので護身用など多用途に使えるもので、縁起提灯・得徳提灯とも呼ばれ旅行用として重宝された」とあります。実物はもっと大きかったのでしょうね。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-06-29 09:52 | 旅行記