井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
古代の神々の里を旅して
(5)特攻基地知覧
 知覧の町に入ると、主要道路の両脇に石燈篭が並んでいます。特攻で散華された1,036柱の御霊への御供で1,036基あるそうです。駐車場の前の広場には、“とこしえに”と題した兵士と母の像がありました。「飛行服姿の凛々しい姿を永久に伝えんとする勇士の像、開聞岳の南はるか沖縄を目指して消えていった勇士を万感の思いを込めて見送る母の像」を“御霊のとこしえに安らかならんことを祈りつつ”建立したと書かれています。横に展示されているのは、現在の自衛隊の2人乗り練習機と昨年公開された映画「俺は、君のためにこそ 死ににいく」で撮影に使われた戦闘機“隼”の実物大模型だそうです。
 帰宅してから、映画「俺は、君のためにこそ 死ににいく」のDVDを3,990円で購入しました。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-06-24 13:53 | 旅行記