井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『超巨大宇宙文明の真相』読書録
第10章:「惑星Xの兄弟」「私の前世」そして「聖書ヘブライ人」の秘密(1)
 そこで奇妙な姿をした人物を紹介された。背は低く150cmほどだが、体の幅が身長と同じくらい横に広がっていた。頭は完全に丸く、首が無く、直接肩の上に据えられていた。髪は赤・青・黄色で羽毛のような形をしていた。目は赤く、顔はモンゴロイド人のようにノッペリしていた。眉毛は無く、まつ毛は私のよりも4倍は長かった。その人の名は〔アーキ〕。
 タオラが私〔デマルケ〕に話しかけてきた。アーキは我々の要望によって、特別にあなたに会うために<惑星X>から我々の所にやってきました。(私は、この惑星の名前を明かすことを許されていない。また、その理由についても明かすことは出来ない。)我々は、あなたに、我々の人種とは全く異なる<外惑星人>を、自分の目でしっかりと見て、自分の手で触って確かめてもらいたいのです。ある点では、かなり異なりますが、アーキは地球と同じカテゴリーの惑星で暮らしています。あなたとアーキとの“違い”は本質的には肉体的なもので、長い時間のうちにあのような外見となったのです。

第10章:「惑星Xの兄弟」「私の前世」そして「聖書ヘブライ人」の秘密(2):省略します。。

第10章:「惑星Xの兄弟」「私の前世」そして「聖書ヘブライ人」の秘密(3)
 しかし、我々の時間で80年前(我々の1年は402日、1日は21時間)、我々は、ある国(国家体制が独裁的な軍事政権であった)の改革に着手しました。その改革は、3人の男性と1人の女性の4人からなるゲループによって起こされましたが、このグループは、平和・愛・表現の自由を説きました。多くの人々の力を結集して、ようやく改革に成功し、現在その国は我々の惑星の中でも最もうまくいっています。しかし、あなた方の惑星のように、暴力的な全体主義体制のもとに支配されている国家もあります。我々は全力を尽くして、そうした国の人々を助けています。
 この世での生は、これを卒業すればより高次の存在となる可能性を与えられ、肉体から自分を解放するための見習い期間であることを我々は知っています。あなたも知っておかねばなりませんが惑星は種類ごとに分類されています。自分たちの惑星が危険に陥った際には全人口を別の惑星に移住させることは可能ですが、新しい惑星が同じカテゴリーでなければ成功することはできません。

第10章:「惑星Xの兄弟」「私の前世」そして「聖書ヘブライ人」の秘密(4):省略します。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-05-24 11:47