井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『超巨大宇宙文明の真相』読書録
第4章:黄金の惑星<ティアウーバ>へ(1)
 肉体は椅子に座っていても、【アストロサイキック体(星心霊体)】が、肉体や他の体(たい)から分離することが出来る。その他の体と言うのは、生理体、【サイコティピカル体(精神典型体)】、【アストラル体】などを言う。これによる体験は、夢と同様に、瞬間的なと言える程の短時間のことである。
 あなた〔ミシェル・デマルケ〕を<ティアウーバ星>につれていく理由。
 私たちは、あなたに使命を託している。その使命とは、これからあなたが私たちと共に、見ること、聞くこと、体験すること、のすべてを報告することです。あなたは地球に戻った後、すべての事を本に書いて報告してください。私たちは太古から地球の人々を観察してきました。地球の何割かの人々は、歴史上ひじょうに危険な状況に達していて、彼らを助けなければならない時期が来たと私たちは感じています。もし、彼らが耳を傾ければ、彼らが正しい道を歩むようになることを保障します。あなたが選ばれたのはこのためです。

第4章:黄金の惑星<ティアウーバ>へ(2)
 天地の創造について〔タオ〕は語る。
初めに無があった。すべてが闇で沈黙が支配していた。聖霊、すなわち大いなる知性体が世界を創造することを決定し、彼は4つの高次の力に命令を下した・・・・。聖霊は世界を想像した。最も巨大なものから最も微小なものまでを、どのように創造するのかを想像した。聖霊は原子を想像した。聖霊はそれらを想像したとき、その想像によって動くものすべてを創造した。命あるものばかりか動きのないものまですべてを・・・・。
 しかし、それはただ聖霊の想像の中においてのみ存在し、すべてはまだ闇のままでした。ひとたび聖霊が自ら創造しようとしたものを一望のもとに眺めるや、聖霊はその例外的な霊力によって、瞬時に宇宙の4つの力を創造した。同時に、聖霊は最初の、最も巨大な核爆発(地球のある人々はこれを〈ビッグ・バン〉と呼ぶ)を命じた。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-04-18 13:42