井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『超巨大宇宙文明の真相』読書録
第3章:地球に降り立った最初の人類(2) 省略します。

第3章:地球に降り立った最初の人類(3)
 「宇宙は巨大な一個の原子で、全てが影響を受けている。人間の肉体は原子で構成されている。全ての銀河系において、ある惑星に人が住むようになると、ある進化の段階で原子は発見される。それを発見した科学者たちは、間もなく原子崩壊が恐ろしい兵器を生むことに気付く、やがて指導者たちはそれを使いたがるようになってくる。」
 私たちは、物質的にあの人々を助けたが、介入する時には彼らの前に姿を現わさないようにする。その理由は、①安全のため、②彼らが生き延びようとする意志を強く持ち続けるように、③宇宙の法則に従う。援助の手や、助言を与えることは許されるが、“食事を盆に乗せて給仕する”様な行為は固く禁止されている。④夢か、テレパシー、天の声(宇宙船から発する声)で前進を導いた。
 数世紀後、その惑星は核戦争前の状態にまで復興した。15万年後、両人種ともに、文明は高度に発展、霊的・精神的に高いレベルへと進化した。過去の核戦争の教訓を生かし平和を確立した。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-04-08 20:07