井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『超巨大宇宙文明の真相』読書録
ずいぶん長く休んでしまいましたが、改めて書き始めます。
はじめに(1)
 駅前の書店でこの本『超巨大〔宇宙文明〕の真相』(ミシェル・J・P・デマルケ著、ケイ・ミズモリ訳、徳間書店発行、B5版309ページ、1,680円)が偶然眼について、その題名に惹かれて購入しました。読み始めると大変興味深い内容なので、繰り返し二度読み返しました。この本は読み応えのある長編なので、その概要を書き出して紹介しようと思います。これを見て興味を感じられる方は、ぜひぜひ本書を購入していただくようお薦めいたします。
 著者:ミシェル・J・P・デマルケ氏は、フランス生まれで、オーストラリア・ケーンズに在住しています。1987年(56才)の或る日突然、カテゴリー“9”の惑星<ティアウーバ>の超高速宇宙船に乗せられ、カテゴリー“1”の地球から肉体を持ったまま連れて行かれました。9日間だけの<ティアウーバ星>行きを体験した後、元の場所に帰還しました。
[PR]
by ikawazukbr | 2008-03-27 12:12