井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みささぎ参拝の薦め
(22) 第22代:清寧(せいねい)天皇
    (白髪(しらがの)武広国押(たけひろくにおし
      )稚本根子(わかやまとねこの)天皇(すめらみこと))
a.御陵
 陵名=河内(かわちの)坂門原(さかどのはらの)陵(みささぎ)
 墳名=西浦白髪山古墳
 陵の形=前方後円(全長130m)・堀
 在地=大阪府羽曳野市西浦六丁目
 交通=近鉄南大阪線「古市駅」下車、西南ヘ1200m(日本武尊白鳥陵の西)

b.履歴
 御名・異称=白髪(しらがの)武広国押(たけひろくにおし)
          稚日本根子(わかやまとねこの)尊(みこと)
 父=第21代:雄略天皇
 母=葛城韓媛(かつらぎのからひめの)命(みこと)
 皇妃=なし
 皇子女=なし
 誕生=允恭(いんきょう)天皇33年(西暦444年)
 立太子=雄略(ゆうりゃく)天皇22年(西暦478年)正月1日
 即位=清寧(せいねい)天皇元年(西暦480年)正月15日
 崩御=清寧(せいねい)天皇5年(西暦484年)正月16日
 在位年数=5年
 年齢=41歳
 年号=―――
 皇居=磐余(いわれの)甕栗宮(みかくりのみや)(奈良県桜井市池之内)

c.主な出来事
①清寧(せいねい)天皇が即位されたが、皇子が無かったので後継者を懸命に探しておられた。播磨(はりまの)国に第17代:履中(りちゅう)天皇の御子:市辺押磐(いちのへのおしいわの)皇子(みこ)の御子である、億計(おけの)尊(みこと)(後の仁賢(にんけん)天皇)と弘計(をけの)尊(みこと)(後の顕宗(けんぞう)天皇)が居られることが判明した。君として、大いに謹んで養い、億計王を皇太子に、弘計王を皇子とされた。
[PR]
by ikawazukbr | 2012-06-14 13:32 | 旅行記