井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みささぎ参拝の薦め
(7)第七代:孝霊(こうれい)天皇(大日本(おおやまと)根子彦(ねこひこ)
                     太瓊(ふとにの)天皇(すめらみこと))
a.御陵
 陵名=片丘(かたおかの)馬坂(うまさかの)陵(みささぎ)
 陵の形=山形
 所在地=奈良県北葛城郡王寺町本町3丁目
 交通=JR和歌山線とJR関西本線(大和路線)「王寺駅」下車、
      バスで「王寺本町2丁目」下車、西へ300m
      近鉄生駒線:王寺駅・近鉄田原本線:新王寺駅とも合流する集合駅
b.履歴
 御名=大日本(おおやまと)根子彦(ねこひこ)太瓊(ふとにの)尊(みこと)
 父=孝安(こうあん)天皇
 母=押媛(おしひめの)命
 皇后=細媛(ほそひめの)命(磯城県主(しきのあがたぬし):大目(おおめ)の娘)
 妃=倭国香媛(やまとくにかひめ)、
    春日之(かすがの)千千速(ちちはや)真若比売(まわかひめ)、
    絚某弟(はえいろど)
 皇子女=大日本(おおやまと)根子彦(ねこひこ)国牽(くにくるの)尊(後の孝霊天皇)、
       倭迹迹日(やまとととひ)百襲姫(ももそひめの)命、
       彦五十狭(びこ い さ)芹彦(せりひこの)命、 
       倭迹迹(やまととと)稚屋姫(わかやひめの)命、
       日子刺肩(ひこさしかたの)命、
       彦狭島(ひこさしまの)命、稚武彦(わかたけひこの)命、
       弟稚武彦(おとわかたけひこの)命、
       千千速比売(ちちはやひめの)命
 誕生=孝安(こうあん)天皇51年(西暦前342年)
 立太子=孝安(こうあん)天皇76年(紀元前317年)正月5日
 即位=孝霊(こうれい)天皇元年(前290年)正月12日
 崩御=孝霊(こうれい)天皇76年(前215年)2月8日
 在位年数=76年、年齢は128歳
 年号=―――
 皇居=黒田(くろだの)廬戸宮(いおとのみや)(奈良県磯城郡田原元町)
c.主な出来事
 孝安(こうあん)天皇102年(前291年)都を黒田の地に移した。廬戸宮という。
備考①:孝霊(こうれい)天皇の御子に、倭迹迹日百姫命の同母弟に
彦五十狭芹彦(ひこいさせりひこの)命がおられるが、別名を吉備津彦(きびつひこの)命
と申す。この吉備津彦命は、桃太郎であるとの説がある。
備考②:稚武彦(わかたけひこの)命は、吉備臣の祖先である。
[PR]
by ikawazukbr | 2012-04-14 09:50 | 旅行記