井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
京都もみじ狩り旅行
 本日のお献立による、食前酒・先付・八寸・向付・吸物・焼物・炊合・油物・酢物・後汁・御飯・水物などの料理が、2時間余をかけて次々に運ばれて来る。
 料理旅館「幾松」の料理長が心を込めて提供してくださる京料理が、美しい器に盛られて出てくる。ゆっくり味わっていただけるので、本当に美味しい。
 10時ころ寝間の用意をしてくださったので、明日の予定を確認して、休ませていただく。SSSSSZZZZZZ
 夜の館内は静かで、ゆっくり休むことが出来て、朝は7時に起床した。8時に一階に下りると今日もさわやかな晴天、別館の食事処で朝食をいただいたが湯豆腐が美味しかった.。
 9時に出発のため一階に下りたが、宿の方は誰一人いなかった。フロントで精算を済ませて、待っていてくれたハイヤーに乗り込んだが、見送ってくれたのはたった一人の女性だけ。いささか寂しい。500mくらい走った時、杖を玄関に置き忘れたことに気が付いたので、取りに戻ってもらったが、杖は玄関にそのままで誰もいなかった。立派な旅館なのにこの点だけは少し気になった。
 今日は、大原三千院→実光院→宝泉院→寂光院を拝観して帰路につく予定だ。
[PR]
by ikawazukbr | 2010-01-25 14:21 | 旅行記