井蛙見聞録
ikawazukbr.exblog.jp

井の中の蛙見聞録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
京都もみじ狩り旅行
 次に、園光寺から詩仙堂に行く途中に、きらら漬の「雲母漬老舗・穂野出」がある。前にここに「きらら漬」を買いに来たとき、「宮本武蔵ゆかりの碑」を見たのであった。せっかく来たのだからと「きらら漬」を買いに立ち寄った。
 きらら漬は、長さ3~4 cmの小さい「なす」を「この地特有のみそ漬」にしたもので、あっさりとした味で美味しいものである。此処にしか売っていなくて、他のおみやげ物店にはないから、此処に買いに来るしか手に入らない。
 きらら=雲母は、この一乗寺から比叡山へ登る坂道が、昔から雲母坂と云われていたところから命名されたと云う。庭はむかしの茶店風になっていて、薪を背負って本を読みながら歩いている二宮金次郎の銅像が立っていた.。
 前に来たときは、ご主人が居られて、若い頃に伊勢の小俣町に修行に行っていたとか、「きらら漬」の“うんちく”を語ってくれました。このところ体調がすぐれず、今日は出てきていないそうで、息子さんがお店においででした。「宮本武蔵ゆかりの碑」の処を、山手に入り細い道を進め詩仙堂・園光寺に向います。
[PR]
by ikawazukbr | 2009-12-14 18:58 | 旅行記